整体は全身を整えて体のバランスをよくする

バランスって何を基準に

整体術、この言葉を聞いたことの無い成人の方はほとんどいないと思います。
怪我は勿論、疲労の蓄積などによる体の痛みや倦怠感などを骨格の歪みやずれ、或いは骨格筋のバランスを調整することにより、体を整える、または脈絡の流れを良くすることによって様々な症状の緩和、改善を目的とする各種の治療法を整体術と言います。
では、そのバランスはなぜ歪むのか、正しい基準とはどのようなものなのかが一般的には知られていないのが現実です。
元々、人類は2足歩行をすることにより重たい頭を背骨だけで支えると言う無理のある状態で過ごしています。
これが、腰痛や肩凝りの原因とも言われる程です。
常に正しい姿勢を保ったまま生活していれば大きな問題は起こらないはずなのですが、現在の生活環境において机に座ること、極端に言えば乱れた姿勢で寝ることでさえ歪みやずれの原因とも成り得るのです。
つまり、本来有るべき姿勢の取れる骨格や骨格筋、その状態が正しいバランスで有るという事なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です